FC2ブログ
プロフィール

まーほぃ

Author:まーほぃ
社会人1年生の22歳れす。
毎日を一生懸命生きてます。笑
家族・友達・そして今でも学校大好き!!!!です。笑

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

04 | 2007/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
青春街道一直線
日曜日 振り返らず帰ったよ。

顔見たら泣くに決まってるじゃないか

笑って『行ってきます』が良い まーほぃです。


と言う訳で日曜日にまたも電車に揺られて

一人暮らしの場へと戻りました。

新幹線待ってたら外人さんに絡まれた。

楽しい道中だなぁ(と思ってないとやってられない)

ローカル線に乗り換えるとヒマなので

ひたすら日記の文章作ったり。

人間観察したり。

関係ないけど、乗換え駅までの切符を買って

それからまた切符買った方が安い。

安いって言っても\120ばかりだけど。

計算してて『合わないぞ?』と思ってたら。

意外なからくりに気付いてしまったのです…

(そんな大袈裟なものではないだろう)

まぁそんな感じで帰りましたョ。

鍋とフライパンはやはり重たかったです。

帰って到着メール打って、あまりの眠さに寝た。

でも翌日のご飯用のチャーハンは作ったっていう。

ほんで今日も頑張って仕事してきた、よー。

出来る事ほんと少ない。情けない。

なのに患者さんに『ありがとう』言われるから

ほんとに泣きそうになる。

『何も出来てないんです』って。

当たり前なんだけど、他の先生から格段に劣るから。

もっと上手くなりたい。もっと患者さんに良くなってもらいたい。

だけど、そぅ思った時点で何かが違ってしまうよね。。

治るのは、患者さんの力。ウチはその手助けをさせてもらってるだけ。

それを忘れちゃダメなんだと思う。

前、お世話になった大好きな人に言われた事。

『自分が上手くなりたい、やなくて
患者さんのために上手くならないかんき』

それを胸に刻んで頑張ろう。

若い女性って事が、ハンデにもなる。

だけど、それが強みになることだってあるから。

…少しは成長して、みんなと会いたいな。
スポンサーサイト
【2007/05/14 23:19】 | 想うこと。 | トラックバック(0) | コメント(0)
上京
拝啓 父上様

一人暮らし、NHKが全く映らないんだけど

これ受信料払わなくても良くね? まーほぃです。


一人暮らしについて語ります。

僕が住んでいるところはちょっとヤバいくらいの田舎で

僕の実家を知ってる人間には

『お前の生家も似たようなもんだろ』

なんて言われそうですが

ちょ、バカお前ふざけんなよ

いくら温厚なウチでも頭カチ割りますョ?

と言いたいくらいです。

まずスーパーまでが遠い。

確かに僕の実家もスーパー一件しかないけども

それでも徒歩10分いかないし結構便良いよ。

藤三遠すぎだよ。見えねぇよ。何処だよ。

って感じです。

当然若げた店は近くに皆無、必然的に仕事場と家の往復です。

(ちなみに片道3分。やたら近い)

給料が例え手取り10万でも確実に暮らせます。

(10万なんて事はないと思うけど)

仕事の方は縁あって見つかった職場ですが、多分縁がなけりゃいかねぇ。

でも、職場の人は良い人ばかりで安心です。

何かと気遣ってくれる人ばかりで有り難い限りです。

でも隣りに住んでいる職場が同じ彼は

何を思ったか昨日夜中までゲームやりやがって

うるささに発狂しそうになりました。

でもまだ壁は叩けない…良い娘でいるって決めたから。

初めての一人暮らしは今のところそんな感じです。

ところでいま電車の中で文章を作っている訳ですが

つい先程から斜め前に座っている住所不定者が

こちらをしきりに見つつ『かいぃよう』と足を掻いているのですが

何なのでしょう。ちょっと怖いんですけど。

取り敢えず目を合わせない方向でごきげんよう。
【2007/05/11 19:46】 | 日常のこと。 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。